VIP接遇エキスパート清上綾子公式ホームページ   ~日本のおもてなしを世界に伝えます~

menu

清上綾子公式ホームページ&ブログ

恒例のファスティング

我が家は美味しいものを食べるのが大好き!外に食べに行くだけではなく、外で気に入ったものは、家でも納得がいくまで再現目指して作り続けるというのが恒例。最近スパイスカレーにはまり、20種類以上のスパイスをブレンドして作りまくっておりました。

 

そんな食生活を送る+休暇になると地元の海の幸がたくさん

いつも夏休み・正月休みなど長期休暇は食べすぎてしまうし口が肥えてしまう。
と言うことで、休暇後は恒例のファスティング。主人はいつも筋トレも運動もしているので必要ないと思うのですが、私一人でやるのは不憫だと勝手に参加してくれます(笑)。その結果いつもこうなる。

ちなみにこうなるのは主人だけで、私はあまり見た目も変わらない(笑)。ビバ52歳。今回は月曜夜から始めて金曜夕食までやっていたのですが、
主人は基礎代謝が高い上にファスティング中もガンガン仕事しているので4キロくらい平気で落ちる。私は初夏まで体調を崩していたので、運動や筋トレ控えていたのもあり落ちても1.9キロ。ファスティングはもう4回目?くらいですが、
体重を落とすためではなく、内臓を休める効果と過食になり気味な状態をリセットさせる効果が一番意味ありかも。

初めての時は空腹恐怖があったような気がして、あと何時間したら次の酵素ドリンク飲んでよかったのかな?!とばかり気になる。
あとは頭痛が酷くなる、胃が痛くなるなどありますが、4度目になるともはや酵素ドリンクを飲もうとも、具なしの味噌汁や無添加の甘酒でも代用できるようになり辛さすらない(笑)。精神的に慣れるとはこう言うことなのだと思います。
今年はお正月の後、GWの後、夏休暇の後3回目でした。

私達がやる理由は、美味しくいつでも我慢せず食べる日々を思いきり楽しみたいからなんですが、大好きな食から少し距離を置くとまた食べることへの感謝とかありがたみとか喜びとかがスパークするのが面白くては定期的に実施してます。


回復食はさつまいも粥と梅干。すごーく美味しい(笑)。器は石川の作家小谷口剛さんが作る応量器。永平寺の雲水さん達が使っているやつで、もう大好き。ありがたさが増す器です。またこうやって心嬉しく何でもたくさん食べる日々に戻ります。明日はカレーかな、お肉かな♪
楽しみ。

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031