VIP接遇エキスパート清上綾子公式ホームページ   ~日本のおもてなしを世界に伝えます~

menu

清上綾子公式ホームページ&ブログ

自己流の果てに

気が付けば運動を始めてからもうすぐ3か月を過ぎようとしてます。
11月に走り始め、気が付けば毎日7キロを朝1時間。休日も作らず走っていたら、足が回復できなくなって階段の降りるのも一苦労に。
朝食を食べないで走った方が楽だったので、食べないで走っていたらどんどん疲れが抜けなくなり(笑)、BCAA(アミノ酸)とってるはずなのにな?とおかしいなー程度に思っていた私。

このままではまずい気がして、今度は家から徒歩5分のジムへ行ってみた。
今度はマシーン&有酸素を始めたけれど、それも1か月後にはやりすぎて
オーバーワーク。主人に聞けばいーじゃん?!と思われがちですが、家で仕事でクタクタのアスリートに今日自分がやったワークは何か?と長々と話すのもおかしなもんで(笑)そんな時間あるなら1分も早くゆっくり休ませてあげたいのが家族の心情。

行くとこまで行ったら壁にぶち当たった。
もう毎日だるくて、気合と根性だけでトレーニング。やめればいいのに、
ここまで数か月頑張ってきてたのに―!!と休めなくなってた。

次なる手段はジムの中にいる資格持つパーソナルトレーナーさんの予約をして、カウンセリング&トレーニングの相談。
なかなか自分をそこまで追い込める人はいませんよーって、半笑のトレーナー。結局体重は少し落ちたけど、それは消耗しているだけだった・・・(笑)
筋トレしても炭水化物もタンパク質も取らずにやっているので、その場で消耗していっているだけだったー

ということで、素人ががむしゃらにやってもダメなんだなーと痛感!!

10年前に受けた肥満遺伝子検査の結果、私は「バナナ型&洋ナシ型の混合型」で筋肉が非常につきにくく、皮下脂肪で代謝が落ちるとムチムチしてしまうというのが悩み。下半身を中心としたトレーニングと有酸素。脂質制限をしていった方が効果的だとわかっている。要はトレーニングしてもすぐ効果を感じられない、
頑張っても筋肉つかないという感じ。糖質には強いけどタンパク質をかなり取らないとダメだと…。つまり糖質制限しても効果はうすいので、RI〇AP系のトレーニングでは効果が期待できないのもわかってる。
自己流でどこまで頑張れるか挑戦だー!と思っていたけど、ダメだとよくわかった3か月でした(笑)。

今は週1トレーナーさんに管理してもらいながら、仕切り直し。
消耗しきっていた時、トレーナーが「すぐにミネラル類・マルチビタミン」と淡水化物を取って休んでと言われ、ジムから帰された(笑)。

そこから朝はプロテインと炭水化物を取ってからBCAAを飲んで運動して➔帰宅すぐプロテイン➔昼食➔仕事➔家事・子育てに変えた。週2日は運動は休み。
体重は微弱に戻り(笑)あーあって感じですが、身体は筋肉痛少し手前が
の状態でいつもいい感じ。

主人にもトレーナーさんにも全く同じことを言われる。
3年くらいかかるよ。あせってもダメ。食事をしっかり取って燃費の悪い車に
ならないとと。楽しいいとか辛いとかじゃなくて、日課にならないとねと。

きっかけは自分の身体の調整の仕方を、自分で把握したかったということから。
自分はこのくらい負荷をかけたらいいんだとか、
このくらいトレーニングをしたら効果が出るのだとか。
自分とのこの後のつきあい方を熟知したいと思ったのが始まりです。
だから自己流は卒業して型を身に着ける。



接遇も全く同じ。
すぐに身につくものではなく、コツコツ理解をして➔やってみて➔できるようになって➔自然と身につくもの。

型があるので、型をまず知って理解することで
いつかは型破りできるステージに。型の威力はすごい!

自己流でできる限界と、プロがマンツーで教えてくれる世界は全く違う。
プロってすごい!

何もかも接遇と同じすぎて、片腹痛いです(笑)

 

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031